湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

感じていること、考えていること

怖かったこと

人間関係を見直した自分は、本当に一人ぼっちになってしまうのではないか。怖かったけど、少しずつ少しずつ自分のペースで。再構築の時間。 身体の中途障がいをもってから、ずっと人との向き合い方に苦心してきたけど、 それは私と触れ合ってきた人も同じで…

続く、つづくー

浅田真央さん、木村沙織さんよりによって、本当に心から大好きなアスリート二人の引退が重なった。悲しくてたまらない。この二人には、感情のひだをたくさん豊かにしてもらったんだ。スポーツの面白さをたくさん教えてもらったんだ。わかってる、理解してい…

無所属だからこその生き様

詩人、あいだみつをさんのことば(抜粋、私なりの解釈でメモ) 仕事がなくても 地位がなくても 肩書きがなくても すばらしい生き様を見せてくれる すばらしい人間性の師匠と出会ったことが 大切な財産 よい人に出会うことがとても大切なんだね 私は、しばら…

成績発表

ボロボロの成績でした。 本当に残念な気持ちしかない。 先生の「ある」言いつけに、どうしても抵抗があり、従うことが出来なかった。 それを機に、突然、指導の先生とうまくいかなくなって、 何年もの間、何とかのらりくらりと超えてきたけれど、 ずっと苦し…

考え方、いろいろ

最近響いたことば。 某ダブルの方から: 「仕事だけの生活ではなくて、仕事と平行して やれる範囲で、他にもやれることはやる」 →何か挑戦したい仕事が出来たとしても、すべてを捨てて 挑戦をするのではなく、今やっていることとやれる範囲で 平行してやる、…

気持ちの整頓中

思っていた以上に気持ちが疲れて、今気持ちの整頓を している。ゆっくりしよう。 ・・・今思えば、たぶん、ハラスメントだったんだと思う。 権力がある人が、私に対して起こしたことの数々。 約5年間、その人のいろいろな面を見た。 一通りのことが先月終わ…

平常心で

新年明けましておめでとうございます。 12月31日と1月1日の間には、いつもと同じ「1日の区切り」が来るのに とても緊張する独特の空気がありますね。 「1年を終えて、新しい年がはじまる」 それはいくつになっても、なんだか妙な意識が強くなります。 12月末…

一区切り

2016年12月23日、5年ほどかけて取り組んでいたものを 「提出」した。 やっと提出した。ほんとうにいろんなことがあった。 もっと解放感に包まれるかと思ったけれど、少しだけ興奮したものの あとは特にいつもどおり。 恐らく「やりきった」気持ちがないから…

更新、滞る

ブログの更新が滞っていた間、いろんなことを考えていた。 とりあえず、不条理なことがあって悲しい夏だったけれど、 でも、後ろ向きにはならないと決めた。やることはやる。 相手のことは嫌いだけど、自分がやらない理由は別。 長年の友人との関係を見直す…

木村沙織 選手

2016.12.7 追記 木村沙織選手は、日本代表は引退表明したが、 Vリーグで現役生活を続けてくれた。 いてくれること、それが一番嬉しい。 覚悟をしないと試合が見れなかったとはいえ、 勝手に引退を覚悟していたあたり、ファンに方に申し訳なく思います。 ご…

不条理

怒っても仕方ない。そう頭でわかっていても、感情がついていかないことがある。3月に許可を取り、進めていた案件が、今日になって消滅した。 こんなことは、日常茶飯事だけど、今回は関係者の「ホルモンバランス」にとことん振り回された感がある。3月から昨…

永さんの言葉

「生きているということは、誰かに借りをつくること。 生きてゆくということは、その借りを返してゆくこと」永六輔さんが遺してくださった言葉。 読売新聞で読んで、大切にしようと思った。 心より、ご冥福をお祈りします。 私は、今年で交通事故で頚椎を骨…

悲しみのち、ありがとう

混み合うバス停からの乗車で、体調がいまいち、ふらつきもある。乗車前は不安しかなかった。バスの中でしっかり立っていられるか、心配しながら乗車したバス。案の定混んでいた。優先席には大学生がぎっしり。仕方がない。つり革は持てないから、棒を見つけ…

我慢させていたことに気づく

長い付き合いの友人と久しぶりに会うことが出来た。昔の仕事仲間。仕事を通じて知り合った人で、仕事を離れても付き合う人は少ない私。友人の人間性に惹かれて今も付きあいが続いている。よくあることだけど、時間を重ねるとともに、共通の話題が減っていく…

9周年

かなり個人的な心情を書きます。負担になる方もいるかもしれません。事故にあって、丸9年が経ちました。最初の2年くらいは、この日の前には、「もう2年だね」とか、「あっという間にこの日が来たね」と声をかけてくれる人もいましたが、9年も経つと、事…

出来るよ

出来ないことばかり、出来なくなったことばかり、いやと言うほど味わう毎日。 そう感じるのにも疲れてしまい、なんとなく投げやり。わかっちゃいるけど、気持ちが沸かなかったり、集中力に欠けたり、苦しい毎日。 でも、今日、「出来るよ」って言われた。私…

大晦日

このブログを読んでくれている方がいたら、今年も本当にありがとうございました。新しい一年が、良い一年となりますように。あっという間の大晦日。今年は家族の問題が噴出した一年だった。幼いころから両親の不仲に悩まされてきた。浮気、金銭問題、嫁姑問…

発表会

日本語を学ぶ人たちが、日本語でスピーチをする発表会を見学した。私は、発表に対して質問を投げかける係。一人一人、日本語の運用能力が異なる。緊張の仕方、発表資料の作り方も準備の度合いもぜんぜん違う。今回、質問を投げかける時は、「意地悪モード」…

黒か白か

二択があったとき、白を選んだら仲間、黒を選んだら敵、みたいな真っ二つに割れるんじゃなくてさ、自分は白を選ぶけど、黒を選んだ人の意見にも耳を傾ける、とかグレーの人もあり、とかもうちょっと融通きいてもいいんじゃないかなーそのほうがいろいろと流…

覚悟

病気や怪我、自分の持つ症状に向き合うのは結局は最後は一人。孤独に感じ不安もあるけど、それが事実。大切なのは、一人で孤独でも覚悟を決めること。 周囲に大切な人がいても、痛みやその他症状は結局自分で受け、向き合うしかない。大切な相手を必要以上に…

経費節減と廃盤

私の手の握力は、0.5kgです。手が丸まっているので、グーチョキパーの中では、グーしか出来ません。知ってる人とじゃんけんすると、いつも負けます(笑)いろいろと出来ないことはあるけれど、完全に握力が0にならないように、毎日トレーニングして、出来る…

騒ぐだけ、変わらず

あー、もう本当に、口を出すだけ出して、騒ぐだけ騒いで、いろんなことをひっかきまわして、大事なときに逃げる人、いやだー!!多いんだよね、そういう人。って、最近そんなことが重なるなーって思ってた。調べものがあって、しばらく前に使っていた仕事の…

明るさと個性考

体調が少し上向き、5日ぶりに家から出られた。あるお店で、底抜けに明るい店員さんに会った。その人は、赤ちゃんを抱えたお母さんが、お店の扉を開けられないだろうと猛ダッシュ。ここまでは、たまに見かける素敵な光景。その人がより素敵だなと感じたのは、…

残り時間の選択肢

年齢を重ねた人たちの話を聞くと、各々、体の向き合い方に価値観が違うということを感じる。ある人は、日々の健康管理に多くの時間を使う。名医や病院の評判に詳しく、近い未来、自分が病気にならないように、少しの体調変化も見逃さずすぐに病院に行く。健…

手のひら返し

4年くらいずっと、やる価値ありだと思っていたことがある。やるために、必要なプロセスを踏んだときのキーパーソンに「つまんない、やる価値ない」とずっとはじかれてきた。時に人間性を否定される勢いで、着眼点が悪いとか、センスない、とか、散々。でも…

長年の付き合い

古くからの友人の集いがあった。毎回思う。 「今の自分で、会いに行くのが怖い」古くからの友人たちは、健常者の私を知っている。今の私は、体が不自由。見た目もずいぶん変わってしまった。変わらず付き合ってくれるうれしさもあれば、変わってしまった自分…

真摯な人

10年ほど前の文献を読んだ。かなりデリケートで、批判も多い内容。でも、丁寧に読んでみると、筆者は誰かを傷つけないようにいろいろと言葉を選んで、自分の主張を書いている。批判を受けることは覚悟で、書いたのだろう。とても感銘を受けたので、ある友…

とっかかり、見えた

3年ほど前から取り組んできた、あること。自分にとっては大切なこと。ずっと真剣に悩んできた。どうやって取り組むか、いつも考えていた。ほかの事をしていても、頭のどこかにあって、気づいたらメモして、悩んで、でもとっかかりが掴めず、前に進めない感…

素敵なお母さん

年の離れた友人と、4年ぶりに再会。会いたいと思ってもらえただけでも幸せ。話し込む。たくさん話を聞く。真面目で真摯に物事を向き合うが故に、たくさん背負い込む、苦しいこともたくさんある。でも、よい人たちに囲まれているようで、その点は安心。結局5…

前向きじゃなくても許して

「障がいがあるのに、前向きに頑張っている」「病気を克服して、今、○○をしている」そういう話って、脚光を浴びがち。メディアでも、ネットでもよく見る話。で、反応として、「そんなあなたから勇気をもらいました」「私も頑張ろうと思います」という流れ、…

4月の新生活

多くの知人、友人が4月から新しい環境に身を置いた。新しい風を、その人たちから感じる。とても嬉しい反面、正直さびしい。自分は、停滞感というか、変わらない毎日を過ごしている。変わらない毎日の中で、誰もがそうかもしれないが、いろいろな問題が起こっ…

「嫉妬しています」と言われた

何度も書いて申し訳ないけれど、慢性的に体調不良です。原因は交通事故。首の骨折。約束、守ろうと思っても守ることが出来ない場合が多いです。体調を理由に、人が離れていくことも多いです。私と行動を共にすると、きっと多くの人は行動が制限されると感じ…

スキルアップを感じてうれしくなる

以前、スポーツの解説者によって、そのスポーツを見る際の面白さが変わる・・・と書いた。書いたとき、『私にとって、この解説者は、面白くないな』と感じた解説者がいた。今日、たまたま、その解説者の解説を聞く機会があった。スキルアップしていた。以前…

いい人と出会い、自然な変化を

良いインタビュー記事があったので、おぼえ。自分で変わろうとするのではなく、 いい人と出会って自然な変化を期待する。いい人と出会うと、確かに、いろんな循環が良くなるし、 何かが出来そうな気がしてくる。身をゆだねる強さがほしいな。>人はその都度…

打ち明け話、増える

ここ数年、確実に増えたのが、誰かからの「実はね」という打ち明け話。実はね・・・病気の話だったり、悩んでいることだったり、気持ちの浮き沈みだったり、いろいろ。特に多いのは病気や怪我の話。相手いわく、「気持ちをわかってくれそうだから」私はいつ…

それぞれの熱さ

引きこもってばかりの私を、友人が連れ出してくれた。体調が珍しく良かった昨日。場所は、プロレス。ある団体主催の、カレーを食べながらプロレスを鑑賞するイベント。試合前にまずはカレーを食べる。カレーを運ぶスタッフたちが、体格が良い。腕の筋肉もき…

立派な先生が何だよ

中途障がいを持った自分の心理を聞きたいと、ある大学の先生が話を聞きにきた。本音でしゃべれと言われたので、思うままに話した。すると、相手は自らの描く障がい者という枠に、私を当てはめようとした。わけのわからない理論で、聞いたこともない「有名な…

また隣で見よう

ミュージカル、大好きな演目を鑑賞。同じ演目を10年くらい前にも鑑賞。演者、演出、会場も変わった。けれども、隣で見る友人は同じ。お互い年齢を重ねて、いろんなことがあって、でも、同じ演目でホロッと涙が流れることは変わらず。これからまた何年か経過…

あっという間、いつもどおり

無意識で日付を書くと、まだまだ2014と書いてしまう。新年明けたすがすがしさも、あっという間に10日が過ぎる。早いね、あれ?何してたっけ?早過ぎないか。何度経験しても、年末年始のワクワク感や、年末の「今のうちにやっておこう」感に慣れない。ちょ…

年の終わりに富士

白くくっきり、美しい富士山を見ることが出来ました。私にとって富士山は、眺めているだけで力が沸いて来る、安心出来る大切な山。稜線に雲ひとつない富士山をゆっくりと眺めながら、一年を振り返りました。昨年も、体調のことでたくさんたくさん悩んだ一年…

疲れたことを認める

自分の気持ちが疲れていることを、どこかで認めたくない気持ちがありました。体調が悪くても、何か一つでも出来ることがあるのではないか、やってみたらやれるかもしれない、気持ちを前向きにもっていけば動けるかもしれない。そんな風に工夫したり気持ちを…

マニュアル通りにもほどがある

久しぶりに一人で外出 ^^ やったぁ!!用事があり、差し入れのためにドーナツを40個買った。「店内でお召し上がりですか?」フードファイターか、私は。面白いなぁ。やっぱ、外出すると楽しい^^

会いに行くよ

「会いに行くよ」このひとこと、嬉しかった。海外で仕事をしている友人が一時帰国。仲間うちで飲みに行く話しが出た。こういうとき、私は体調の巡り合わせで行けない場合が多い。今回も無理だった。いつものことだ、仕方ないと思っていた。すると、本人から…

解説が聞きたい

あるスポーツをテレビで観戦していて、解説者の話し方が気になりました。まだ不慣れな様子。それが魅力になる場合もあるので経験値は問いません。けれども、解説を聞く時間を重ねれば重ねるほどなんとなく違和感が募る。で、気づきました。解説者は、解説と…

どこまで知らせるか2

(どこまで知らせるか1 のつづき)そんなことをボチボチ考えているときに、ある知人から長文メールが届きました。長すぎて、内容がよくわからず、途中で休憩しながら読みました。内容は、 ・病気が見つかった ・命に別状は無い ・詳細は未定。わかったら連…

どこまで知らせるか1

自分が慢性的な体調不良を抱えているため、自分以外の人に対して「どこまで」自分の症状を伝えるのかいつも迷っています。症状は、現在の医学では良くなる方法がないため、その時に起こった予測できない症状に対して、一つ一つ対応策を探し、やり過ごしてい…

誉め言葉は「たたずまい」

最近、誰かが他の誰かを誉めるときのキーワードに興味がある。「たたずまいが良い人だ」この誉め言葉、なかなか出ないと思った。こんな素敵な誉め言葉をもらう人に、是非会ってみたい。こんな素敵な誉め言葉を選ぶ人に、また会いたくなる。

作品に励まされる

季節の変わり目、体が動かず、療養の毎日。元来動きたがりの自分にとっては、我慢の連続。そんなとき、友人から薦められたアニメを見てみた。とても感動した。主人公は感情を持ってはならない仕事をしている。仕事の時には感情を出さないように、極力「合理…

いつもの先生

治療でお世話になっている先生のことば。「日常生活の中で、お金をかけなくても、特別なことでなくても、些細なことで、まだまだできる事はたくさんある」まずは、外出出来ない体調の日は、日差しに当たってみることにした。

まるっと9ヶ月

まるっと9ヶ月、悩みに悩んでいたことが、やっと自分の中で消化できつつある。とっても重く苦しい悩みだから、100%除去!ってわけには いかないけれど、やっと少しずつ呼吸を吹き返してきた自分がいる。 たくさんダメージを受けたから、ゼロどころか、…