湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

不思議なこと

外国人の方に「日本語は出来ますか?」と

(日本語を流暢に話せる)日本人が質問する。

外国人の方が「少し」とか「ちょっと」と答えると、

質問者や周囲の人が「ハハハ」笑う場面を見ることがとても多い。

 

何で笑うのだろう?

とても不思議。

 

初めて「笑う」ことに気づいたのは、数年前だと思う。

さきほども、テレビで見かけた。

 

相手に「少し」、「ちょっと」と答えられると、どう反応して良いかわからないから、とりあえず笑ってみるのかな?

 

そもそも、「日本語が出来ますか?」とザックリ尋ねられて、

どう答えればよいのだろう?

「話すのは得意だけど、書けません」、「ゆっくり話してもらえば、わかります」

とか答えるのかな?

 

いろんな意味で不思議。

広告を非表示にする