湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

なかなかね

長い知り合いと、ふと話したことがあった。

脚光を浴びている人が輝いて見えて、羨ましく見えて仕方がない。
でも、自分たちは、リーダーシップを取ったり、中心で引っ張ることは
出来ないタイプ。違うタイプの人をうらやんでも仕方ない。
本当にそうなりたければ、なりたいタイプに向かって努力するしかない。

気持ちはスッパリ割り切れないけれど、
自分たちが今いるステージで、もがくしかないってこと。

なかなかね、気持ちのとおりに時間をすごせないけれど、
なかなかね、「こうだ」と決めても、相変わらず課題は山積みだけれど、
なかなかね、そういいながら、粘ってやっていくしかないんだね。

「そう言いながらも、頑張ってるよね。行動もしてる」
そう言ってくれた知人に、感謝。
でも、知人の言葉に満足しないで、前に進まないとね。
誰かをうらやんでばかりの時間は、自分を消耗する。

 

広告を非表示にする