湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

おかえりなさい

昔の映画を見た。自分が15歳のころの作品で、
当時はピンと来なかったけれど、
「これ、よいよ」と貸してくれた人がいて。

最後の「おかえりなさい」の一言に号泣。

今だから心に響くのかな。

生まれた土地でずっと暮らしている私は、
仕事や結婚でこの土地を離れた友人たちが帰って来たときに
「おかえりなさい」と迎えるのが、ずっとずっと大好きだった。

年齢を重ねて、友人たちが次第に、この土地に帰ってくるよりも、
今住んでいる土地に帰ることが「おかえりなさい」に変化をしていった。
でもそんなの、どっちでもいいや。
やっぱり、今年のお盆も、帰省する友達には「おかえりなさい」
言いたいな。

私は、日常のまま特別なことがなくても「おかえりなさい」と
安心して戻れる場所を、当たり前にならないように、大切にしよう。

昔の作品のおかげ。じんわり涙が浮かぶ作品。いいわ。
見直したら好きになる作品、結構あるな。

広告を非表示にする