湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

見てるんだ

10年くらい前から、「損な役回り
をしていた仲間(以下、彼)がいた。

口が上手い人に美味しいところを持っていかれ、

誤解されたり、憎まれ役にされたりしていた。

恐らく、妬みもあってのことだと想像する。

「損な役回り」の彼は、正直で誠実。でも口下手。

誤解されても一切言い訳せず、やり過ごしていた。

しばらく彼の周りから人が引いた時期もあったけど、
私は彼を信じていた。勘というか、私は口の上手い人が
どれだけ人気者になっても、どこかで苦手だった。


5年くらい経って、彼の人柄を見直す人が増えてきた。
10年経った今、彼の人柄は、揺るがない信頼を得ている。

結局、人の根っこというか、人柄というか、そういうもの
見ている人は見ているんだ。
本当は、彼の周りから人がいなくなる時期が無ければ、
誤解を受けることも無ければ、彼はさびしい思いや
悲しい思いをしなくて良かったはずだけど、
それでも、いろいろな感情を一回りして、今、人の輪の中で
笑っている彼を見ると、心底うれしい。

大切なものを見失わない自分でありたい。
見てる人は、見てるもんね。

広告を非表示にする