湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

4月の新生活

多くの知人、友人が4月から新しい環境に身を置いた。
新しい風を、その人たちから感じる。
とても嬉しい反面、正直さびしい。

自分は、停滞感というか、変わらない毎日を過ごしている。
変わらない毎日の中で、誰もがそうかもしれないが、
いろいろな問題が起こって、心を痛めたり、悩んだり、
やり過ごしたりしながら、日々を送っている。

どうにもならないくらいに深刻なことは、誰にも話せないし、
ブログに書こうにも勇気がもてない。

新しい風、新しい環境に身を置いてみたい衝動にかられるが、
今の自分には、そんな選択はどうあがいても、無理な話。

そうか。以前は、「無理な話」と言葉にすることも出来なかった。
小さな自分のうだうだの中で、そう認められただけでも進歩だろうか。

周囲の新生活に対して、嬉しく思う反面、
うらやましいと思う心の小ささを感じる、
そんな自分を感じながら、ちょっとさびしさ漂う
桜の散る季節。

緑の美しい季節が待ち遠しい。

広告を非表示にする