湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

発表会

日本語を学ぶ人たちが、日本語でスピーチをする発表会を見学した。

私は、発表に対して質問を投げかける係。

一人一人、日本語の運用能力が異なる。
緊張の仕方、発表資料の作り方も準備の度合いもぜんぜん違う。

今回、質問を投げかける時は、「意地悪モード」ではなく、あくまでも日本語で質問を答える練習をしてもらうことを意識する
必要があった。

結構、質問って難しい。
発表を聞きながら、ポイントをつかみ、それに対して、どのように
相手の日本語レベルに合わせて、限られた時間で質問を組み立てるか。
単語のやり取りではなく、文章で答えてもらいたい。
そのためには、どう問うか。

今まで学んで来たことや、人と重ねた経験が凝縮されるような時間だった。

発表会、とっても良かった。
必死で準備をして、緊張しながらスピーチをして、質問に答えて
ほっとする発表者の顔を見ていたら、その場に立ち会えたことに感動した。
人が何かに取り組む姿って、パワーに満ち溢れている。


ちょっと恥ずかしい気持ちにもなった。
パワーに満ち溢れている人に対して、自分には先が無いように、明るいことなどないように感じてしまう今日この頃。

でも、何かが出来るかもしれないことを、自分で全否定するのは、やっぱり
やめないと。いや、やめよう。
そのときはそう思った。家に帰り体調不良と向き合うと、やっぱり
うじうじするけど。

家族の問題とかもてんこもりで、ちょっともう何もかもから逃げたい気持ち
にもなるけれど・・・



発表会に行けて良かった。
招待してくださった方、私があこがれる先生、感謝なのです。


広告を非表示にする