湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

大晦日

このブログを読んでくれている方が
いたら、今年も本当にありがとうございました。
新しい一年が、良い一年となりますように。

あっという間の大晦日。
今年は家族の問題が噴出した一年だった。

幼いころから両親の不仲に悩まされてきた。
浮気、金銭問題、嫁姑問題、その他もろもろ。
子どもの私たちが成長していないことを口実に、
「お前が未熟なせいで離婚できない」とせめたてられて
大きくなった。
必死で成人をむかえた。
年齢を重ねてもなお、揉め事が絶えず、ごたごたの日々。
そして今年、両親は互いに発病、療養、入院を重ね、
これでもかというくらい家族の問題、兄弟の揉め事、明るい材料が何一つ見えない日々が続いた。

要領の良い姉。逃げ腰の姉。
なのによいところを持っていく姉。
想像のつかない家族のしがらみが
つらくてつらくて仕方なかった。

少しだけ昨日、明るいきざしが見えた。
ほんの少しだけ。でも、新年を迎える前に
少しだけ明るさが見えてほっとしている。

家族の不協和音に飲み込まれないように、踏ん張らないと。

来年は、もう少し自分の力を注ぎたいことに集中しよう。逃げずに行こう。

家族の中での明るい兆しが、本当の明るさにつながりますように。
何事も家族のせいにせず、自分の足で立てる自分で
ありますように。

広告を非表示にする