湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

永さんの言葉

「生きているということは、誰かに借りをつくること。

生きてゆくということは、その借りを返してゆくこと」

永六輔さんが遺してくださった言葉。

読売新聞で読んで、大切にしようと思った。

心より、ご冥福をお祈りします。

 

 

私は、今年で交通事故で頚椎を骨折してから10年目。

数え切れないほど人の手を借りて、生きてきました。

恩返ししたい気持ちは、抱えきれないほど持っているけれど、

返せない。どうしたらよいのだろう。一方的にお世話になりっぱなしも悲しい。
借りばっかり作ってるなぁ、たとえが悪いけど、借金がどんどん膨らんでしまう

ような感覚とでもいいましょうか。

何をするにももどかしく、途方にくれる日々が続いていました。

 

永さんのお言葉を借りて考えてみると、

生きていくことが借りを返すことだとしたら、私の生き方はせめて、

少しでも、他の誰かに重くのしかかったり、苦しめたりする、

そうではないように、そして少しでも何かを選択出来るような、そんな

生き方を諦めないでいたい。

 

気づかないところで意地悪してないか振り返るとか、
言葉選びとか、そういうの大切にしていく。

 

 

永さんの言葉、大切にします。

広告を非表示にする