湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

怖かったこと

人間関係を見直した自分は、
本当に一人ぼっちになってしまうのではないか。

怖かったけど、

少しずつ少しずつ自分のペースで。

再構築の時間。


身体の中途障がいをもってから、
ずっと人との向き合い方に苦心してきたけど、

 

それは私と触れ合ってきた人も同じで、
面倒だと思った人もいただろうし、
心から寄り添ってくれる人もいたし、
気分によって動く人もいたし、
いろいろだけど、

そういういろんな「揺れ」に動じない
動じても、さほど深く落ち込まずに、通常モードに戻れるように

一人が怖かったけど
一人は怖いものじゃないの、かも。

広告を非表示にする