湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

本当のことなのに

本当のことを話しても、相手には通じない

そんなとき、それが本当だと、どうやってわかってもらえば良いのだろう

 

体、痛いんだよな

痛くて困ってるんだよな

でも、痛いって周囲に知らせるのは

自分の言葉やしぐさだけになっちゃうんだよね

血は出ないし、腫れない、色も変わらないから

周囲にはわからない

どれだけ痛いのか、数値で表れたら、どれほどいいだろう

 

事故をきっかけに、完治が無い症状を抱えているけれど

よほど親しい人を除いて、1年ほど経過すると

「治った」、「良くなった」と思われてしまう

 

「気持ちが弱いから」、「精神的な問題」って

言われるの、毎回つらいな

 

痛みに耐えていること、痛くてたまらないこと

それを押さえる薬を使えば、例えば内臓など他の部分が

ダメージを受けてしまうこと

痛みからの逃げ場が無いこと

ここまで説明するつもりはないけれど

 

痛いんだ

本当のことなのに、どうしたら良いんだろう

広告を非表示にする