湿気の無い晴天が好き

日々のつぶやきを、のんびり、まったりと書きます。

安全のため

自宅マンションが、老朽化につき3ヶ月ほど改修工事中です。
毎日、多くの工場関係者が工事現場に出入りしています。

先日、自宅を出ようとしたら玄関前にヘルメットをかぶった
大柄な男性が立っていました。明らかに工事関係の人。
その人は、「工事関係者」と大きく書いたシャツを着ていた。
目が悪い人にもわかりやすく、でっかい字で、ハッキリ、クッキリ。

あああ、そうかぁ。
「自分は怪しい者じゃないよ」と周囲に知らせる必要があるのね。

住民としては、確かに安心です。きっとお互いに安全です。
でも、どこか寂しい気持ちを持つのは、私が古い人間なのかな。

ある時期、何かをきっかけに「工事関係者」というシャツを着ることになったのだと思う。

その「きっかけ」を思うと、どこか寂しい思いがわいてくる。

 

 

広告を非表示にする